産経ニュース

【国際情勢分析】米で起きたインド人へのヘイト殺人 印が反発 トランプ大統領、感情悪化の火消しに追われる

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
米で起きたインド人へのヘイト殺人 印が反発 トランプ大統領、感情悪化の火消しに追われる

2月28日、インド南部ハイデラバードで、クチボトラさんの遺体を焼く炎を背に人種差別を非難するインド人男性ら(AP) 2月28日、インド南部ハイデラバードで、クチボトラさんの遺体を焼く炎を背に人種差別を非難するインド人男性ら(AP)

 また、ポール・ライアン米下院議長(47)は3月初めに訪米したジャイシャンカル印外務次官との会談後、犯行を「愚かな殺人」と非難し、両国関係を「重要なパートナーシップだ」と強調している。

 ジャイシャンカル次官は3日にワシントンで行われた記者会見で、犯行を「非常に痛ましい事件」で「憎悪犯罪として訴追されつつある」としつつも、「個人の行為であって、米国のシステムや社会は全体として、こうした犯罪にしっかりと反対している」と述べ、米国を擁護した。

 ところがこうしたさなかの3日、今度は米西部ワシントン州ケントで、シーク教徒のインド系米国人、ディープ・ライさん(39)が何者かに「国へ帰れ」とののしられて銃撃を受け、負傷する事件が発生した。現地警察は、憎悪犯罪とみて捜査している。AP通信によれば、ワシントン州には約5万人のシーク教徒が住んでおり、シーク教徒社会は不安に陥っているという。(ニューデリー 岩田智雄)

このニュースの写真

  • 米で起きたインド人へのヘイト殺人 印が反発 トランプ大統領、感情悪化の火消しに追われる
  • 米で起きたインド人へのヘイト殺人 印が反発 トランプ大統領、感情悪化の火消しに追われる
  • 米で起きたインド人へのヘイト殺人 印が反発 トランプ大統領、感情悪化の火消しに追われる
  • 米で起きたインド人へのヘイト殺人 印が反発 トランプ大統領、感情悪化の火消しに追われる
  • 米で起きたインド人へのヘイト殺人 印が反発 トランプ大統領、感情悪化の火消しに追われる

関連トピックス

「ニュース」のランキング