産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

鄭夢奎・韓国サッカー協会長の北朝鮮を含めた2030年W杯の4カ国共催発言が波紋を広げている(AP) 鄭夢奎・韓国サッカー協会長の北朝鮮を含めた2030年W杯の4カ国共催発言が波紋を広げている(AP)

 折しも、FIFAは26年大会の出場チーム数を現行の「32」から「48」に拡大する決定を下したばかり。インファンティノ会長は共催を推進する意向で、その風潮に乗っかってのものだろう。

 同じ、30年大会の招致ではウルグアイとアルゼンチンが共催に向けて動き出している。第1回W杯(1930年)を開催したウルグアイが隣国のアルゼンチンと100周年記念大会を開くというものだ。こちらは大義名分がスマートで世界の人々を納得させられるだろう。

 これに対し、鄭夢奎氏の4カ国案はあまりに荒唐無稽で、単なる政治的パフォーマンスとしか受け止められない。わが国の名前を出されて、いい迷惑である。

このニュースの写真

  • 韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン
  • 韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

「ニュース」のランキング