産経ニュース

【目良浩一の米西海岸リポート(7)】慰安婦問題への日本政府の対応に感激 安倍首相が自信をもって外交に当たっていることの結果だ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【目良浩一の米西海岸リポート(7)】
慰安婦問題への日本政府の対応に感激 安倍首相が自信をもって外交に当たっていることの結果だ

韓国・釜山の日本総領事館前に設置された少女像=2016年12月(聯合=共同) 韓国・釜山の日本総領事館前に設置された少女像=2016年12月(聯合=共同)

 ■日本政府が意見書提出

 

 1月10日に提出した米最高裁への申請書は、提出した弁護士にとっても初めての経験であったため、登録審査に時間がかかり、23日になってようやく正式に受理されました。それから30日間は第三者が意見書(アミカス)を提出できる期間とされています。

 2月9日になって、日本からの情報で日本政府が意見書を提出する意図があることを知りました。10日には、当方の弁護士が日本政府が意見書を提出することの許可を被告であるグレンデール市に求め、市から許可を得ました。そして30日の提出期間が終わる直前の2月22日、日本政府を代表してワシントンDCの米弁護士事務所が最高裁に意見書を提出しました。

 私たちは以前から日本政府に書面での支援を要請していました。「一枚の手紙でも結構です。そこで政府の立場を明らかにしてください」とお願いしてきました。この要請はロサンゼルス総領事館にも、外務省にも、日本の政治家にも伝えてきました。色々な理由で断られていましたが、今回は実現したのは、青天の霹靂(へきれき)であり、感極まるものでありました。喜ばしい方針の転換です。また、ロサンゼルス総領事館が意見書の提出に積極的であったことに意を強くしました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 慰安婦問題への日本政府の対応に感激 安倍首相が自信をもって外交に当たっていることの結果だ
  • 慰安婦問題への日本政府の対応に感激 安倍首相が自信をもって外交に当たっていることの結果だ
  • 慰安婦問題への日本政府の対応に感激 安倍首相が自信をもって外交に当たっていることの結果だ
  • 慰安婦問題への日本政府の対応に感激 安倍首相が自信をもって外交に当たっていることの結果だ

「ニュース」のランキング