産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「なお、明日、国において開催されます『東日本大震災6周年追悼式』には私も参加をする予定といたしております」

 「それから、4月1日(土曜日)、今度は小金井市と東村山市を訪問する予定でございます。小金井市では、都立小金井公園で行われます『フラッグツアーイベント』に参加をいたしまして、オリンピック旗・パラリンピック旗をお渡しするということでございます。そして、東村山市で国立ハンセン病療養所であります『多磨全生園』、そして重症心身障害児・心身障害者施設であります『秋津療育園』、この2カ所を視察する予定といたしております。入所者、施設の方々にもお目にかかりまして、現状について自分の目で見て、そして声を聞いてこようと考えております。こちら、担当は総務局およびオリンピック・パラリンピック準備局でございます」

 「それから、ちょっと変わったところで、下水道事業についてお伝えをいたします。地球温暖化防止計画の一環といたしまして、『アースプラン』というものがございます。そこで、『アースプラン2017』の策定についてのお知らせでございます」

 「実は、都庁で最大の温室効果ガスを排出しているのは下水道局であります。そのパーセンテージは、都庁全体の事業活動の35%を、実はこの下水道局が排出しているということであります。なぜかというと、汚水とか雨水のくみ上げとか、汚れを分解させる微生物への空気を供給するとか、下水の処理過程において生じます汚泥を燃やすといったような、これらの事業活動の中で、大量の電気、そして燃料を消費しているということであります。また、今後ですけれども、この消費量は若干、減ったのですけれども、また少し増加傾向にあるということと、それから、最近は集中豪雨のような形で大変激甚になります」

続きを読む

「ニュース」のランキング