産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 《3月10日午後3時、都庁会見室》

【冒頭発言】

 「皆さん、こんにちは。それでは、本日の記者会見、3月10日、始めさせていただきます。冒頭、幾つか私からのご報告等がございますので、お伝えをさせていただきます。本日は、弔旗となっておりますように、3月10日、東京大空襲の日でございます。72年前のこの大空襲で、10万人とも言われる方々がお亡くなりになったということでございます。今朝ほどは墨田区の都立横網町公園内の東京都慰霊堂で慰霊祭を行いました。『慰霊大法要』でございます。先ほど参列をいたしてまいりました。秋篠宮同妃両殿下のご臨席をいただきまして、尊き御霊のご冥福をお祈りしたところでございます」

 「それから、今も行われておりますが、この都庁の大会議場におきまして、『第27回東京都平和の日記念式典』、こちらでごあいさつをさせていただきました。空襲で被災された方の貴重なお話を、大変迫力あるお話をうかがわせていただいたところでございます。多くの都民の尊い犠牲、そして先人たちの皆さんの懸命の努力の上に築かれている今日の平和でございます。そして、繁栄でございます。平和国家日本の首都を代表する者といたしまして、次の世代に引き継いでいく責任を改めて感じたところでございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング