産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 --明日から、都議会で百条委員会で証人喚問が始まる。どういったところを注視するのか

 「もうこれは一言、百条委員会は議会の審議でございますので、私の方から、そのコメントすることは妥当とはあまり考えておりません。しかしながら、今その百条委員会の目的、そしてまた、そのためにどういう方々をお呼びになるのか、具体名も挙がっているところと、日にちも決まっているところと、それぞれでございますけれども、ぜひこれまでの経緯、なぜあれほどに工事費用が高くなったのか、そしてまた瑕疵(かし)担保責任ということについて、これはどういう経緯だったのかといったようなファクトが出てくることが重要なのではないかと思います」

 「議員の方々も、これまで関わってきた方々、もしくは全くそれ自体には関わっていない方、いろいろと経歴の中で異なるかと思います。そういう中で、議員の皆さんの方がよく知ってらっしゃることもあるかもしれません。そういったやり取りの中で何が、都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか、そういったことを注視していきたいと思っております」

 --豊洲の移転の問題で、瑕疵担保責任が免責になっている。そのことも含め、豊洲の価格についてどのような考えを持つか

 「なかなか難しいご質問だと思います。全く別の観点でというか、同類のことが今、豊中市の方で論じられているのかなと思うわけでございます。豊洲につきましては、基本的に、私は、前に自分の著書、拙著でも述べていますように、もともと何に使われていたかということが明確であったわけです。ですから、そこで誰がどこまで責任を持つかというのは、まさしく一番核心的な部分だと思います。ここは、どう評価をするのかというのは、ある種、専門の観点も必要でしょうし、そういった流れで、どう決めていったのか、その値段が決められたのかという経過、これについてのやり取りになるのだろうなと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング