産経ニュース

【東京マラソン】コース刷新「東京で金」照準 新星誕生なるか 注目の若手ランナー

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【東京マラソン】
コース刷新「東京で金」照準 新星誕生なるか 注目の若手ランナー

 昨夏のリオデジャネイロ五輪で惨敗を喫した日本男子マラソン陣。3年後に迫る東京五輪に向けて立て直しが急務となる中、若い力が次々と42・195キロに挑もうとしている。彼らが異口同音に掲げる目標が「地元の五輪で金メダル」。世界選手権(8月、ロンドン)代表選考会を兼ねる26日の東京マラソンには服部勇馬(23)=トヨタ自動車、橋本崚(23)=GMO=ら20代前半の選手が多数エントリーした。国内外のトップ選手を相手に、レイアウト変更でさらに高速となった新コースで野心的な走りを見せられるか。(宝田将志)

 ■服部勇馬(トヨタ自動車) 

 ★前回の経験糧に、世界切符狙う

 視線は冷静に未来を見つめている。2度目となる東京マラソンで、服部が狙うのは世界選手権の切符、ただそれだけだ。そしてその次に、新たなステップが待っている。

 「東京五輪のイメージは漠然としている。夏のマラソンがどういうものなのか全然分からないので、できるだけ早く経験したい」。まずは8月のロンドンで課題を把握することが、2020年のメダル獲得につながると考えている。

 綿密に計画を立て、着実に進んで行く。それが23歳の流儀だ。東洋大のエースを務めていた頃から「実業団に行って伸び悩んでいる人が多いのはなぜだろう。トラックからマラソンに移行する時期が遅いのも要因なのでは」と思いを巡らせ、自分は真っすぐ目標に向かうべく、箱根駅伝だけでなく、走れる距離を伸ばすことにも力を入れてきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • コース刷新「東京で金」照準 新星誕生なるか 注目の若手ランナー
  • コース刷新「東京で金」照準 新星誕生なるか 注目の若手ランナー

「ニュース」のランキング