産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影) プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影)

 「営業運行日ですけれども、3月21日(火曜日)から、東京駅から銀座、勝どきなどを経まして、東京ビッグサイトに至るルートとなります。この燃料電池バスの導入の今後の見通しでありますけれども、2020年、つまり東京大会までに都営バスを含めまして、都内で100台以上の燃料電池バスの導入を目指しております。まさしくスマート シティの実現の一端を担ってくれるかと思います。都営バスについては、最大70台の導入を目指しております。担当は、交通局でございます」

 「5番目でございますが、公立大学法人首都大学東京の理事長の人事についてお知らせをいたします。これまで務めてこられました川淵三郎現理事長ですが、任期が今年の3月末をもって満了ということになっております。そこで、後任といたしまして、慶應義塾大学の名誉教授の島田晴雄先生を任命することといたしました。

島田先生は国際派のエコノミストとして幅広く活躍されておられ、そしてまた、千葉商科大学の学長のご経験もお持ちでいらっしゃいます。大学の経営についても優れた見識をお持ちであるということから、今回の就任への要請になりました。上野学長などと協力をしながら、国際都市東京としての強みを生かして、首都大学東京ならではの魅力を更に高めていくことを期待するところであります。

なお、川淵現理事長ですが、この4年間、大変ご尽力を賜りました。改めて感謝を申し上げたいと存じます。担当は総務局でございます。以上、私の方からのご報告は以上の5点とさせていただきます」

続きを読む

「ニュース」のランキング