産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影) プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影)

 「誰もが活躍できると思うのです。人工呼吸を活用しておられる彼女もいろいろな分野に大変な才能を発揮しておられて、だからこそ一つの希望として、同じような障害を持たれた、もしくはそれ以上の障害を持たれた方にも希望となるように。パラリンピックの選手はむしろ、もう本当に例外的に素晴らしい方々、だからこそパラリンピックにも出られるけれども、あとの圧倒的な多くの方々は、日々、いろいろと苦労されているという中で、海老原さんはそのいいモデルを示してくださった。だからこそ、表彰をして、更に頑張っていただきたいとエールを送らせていただいた次第でございます」

 --百条委員会の設置が注目を集めている一方で、数時間にわたるであろう百条委員会の模様を、例えば地上波が全て放送できる可能性は少ない、現実的に難しいのと、ネットメディアは現状では都議会関連の中継はできない。都議会のサイトではネット中継をしているが、舛添前知事のスキャンダル時の委員会では、アクセスが集中し、閲覧できなくなった。今回は、国民全体の関心事で、リスクが残る。ファクトを知りたい都民、国民が待ち望んだせっかくの百条委員会の模様を、都民自身の目で全てチェックできる保証はない状況について

 「広報の方で対応できるように、何ができるのかチェックをしておきたいと思います。ただ、皆さんにはしっかりと見守っていただきたいと、こう思っております」

 --豊洲の件に関して、有害な物質が基準値を大きくオーバーしていても、それでも何ら罰則がない。規制値を決めて法律的に対処するという方法を考えないのか

 「ご提案として受け止めさせていただきます。私のときではありませんでしたけれども、いわゆる土壌汚染対策法という土対法が、まず最初に成立したのが何年でしたかね、調べてください。私の前任者のときに、成立しております。そこで、附則のところで、今回の豊洲については除外の対象になっていると記憶をしているわけであります。法律を作る際に、いろいろな業界のお話、要望などを聞くことが多いわけです。国の法律の際に。そこで大体、最初、厳しい法律を作ろうとしていても、少し緩くなってしまうということで、そのあたりが往々にして緩んでしまうことになって、業界もそれぞれ現実を抱えているということから、大変反対をされたり、説得して回ったりという、そういう活動もされるわけであります」

続きを読む

「ニュース」のランキング