産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】やっぱりすごかった、改札口からの猛ダッシュ! 中国高速鉄道(2)

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
やっぱりすごかった、改札口からの猛ダッシュ! 中国高速鉄道(2)

こちらが最上位クラス「商務座(ビジネスクラス)」のシート。飛行機もびっくりのスペーシーな空間が確保されている こちらが最上位クラス「商務座(ビジネスクラス)」のシート。飛行機もびっくりのスペーシーな空間が確保されている

 重慶北駅で中国高速鉄道に乗るためには、保安検査を受けなければならない。80リットルの大きなスーツケースを引きずっているし、ここでトラブルに見舞われたら嫌だな。身構えていたがあっけないくらい簡単に通過できた。前日の乗車券購入といいスムーズに進行して幸先がいいぞ。

 続いて探すべきは待ち合いホールにあるインフォメーションカウンター。親切な美人コンシェルジュから「もしも、万一、駅で誰か英語を話せる人がいるとすれば、それはインフォメーションカウンターだ」と言っていたからだ。彼女によると、最上位クラスである「商務座(ビジネスクラス)」の乗客は、一般の乗客とは異なる待ち合いスペースがあると聞いていたからだ。しかしここから暗雲が立ち込め始める。まずは英語で話しかけたが、顔の前で手を振るだけで話さえ聞いてもらえない。しかし私にはあのメモがある。意気揚々と見せると、早口に何かをまくし立てる。しまった、いくら“正しい中国語”で質問したところで、回答がまったくわからないのでした。

続きを読む

このニュースの写真

  • やっぱりすごかった、改札口からの猛ダッシュ! 中国高速鉄道(2)
  • やっぱりすごかった、改札口からの猛ダッシュ! 中国高速鉄道(2)
  • やっぱりすごかった、改札口からの猛ダッシュ! 中国高速鉄道(2)
  • やっぱりすごかった、改札口からの猛ダッシュ! 中国高速鉄道(2)

「ニュース」のランキング