産経ニュース

【小池知事定例会見録】都議選の選挙協力「民進党の固まりということについては考えていない」 石原慎太郎元知事には「都民は豊洲市場のファクトを知りたい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
都議選の選挙協力「民進党の固まりということについては考えていない」 石原慎太郎元知事には「都民は豊洲市場のファクトを知りたい」

「メリハリの付いた予算」のキャラクター、ハリーくんを手に記者会見する小池百合子都知事=2月16日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 「メリハリの付いた予算」のキャラクター、ハリーくんを手に記者会見する小池百合子都知事=2月16日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 --新年度予算案に、島嶼部で電気自動車の実証実験を行うということが新たに盛り込まれている。狙いなどを

 「ありがとうございます。環境大臣の当時も、実証実験は島の方でやることが多いのです。例えばE3とかE10とか、つまり、バイオフューエルで10%、3%。ということで、宮古島で実験をやっておりました。なぜかというと、これは電気自動車(EV)の課題でもあるのですけれども、なぜ多摩ではないのかというと、高速道路を走らないのです。距離が短いのです。島の港から村役場までとか。その範囲が非常に短いのです」

 「それから、島へ送るガソリンというのは、船代がかかって高いのです。ですから、島の生活を支えている足回りを、そこを、理想を言えば、太陽光発電などで作ったその電気を、それでもって充電をしていけば、島そのもののエネルギーのサステイナビリティにつながるのです、という点」

 「それから、実証実験は、それがどれぐらい効果があって、そして、どれほど島の方々の生活が便利になるのか。実際、既にタクシーで電気自動車が入れられている例もありますけれども、まだ多くは、島で使われる車というのは、乗用車というよりも、何ですかね、トラック、小さな軽トラみたいなのも多いのですけれど、ここもEV化するということは、非常に利便性がある」

 「それからもう1つ、島で注意しておかないといけないのは、潮風に当たるということで、さびやすいということなのです。でも、これは電気自動車であれ、何であれ、同じことだと思います。電気の部分が余計潮風で傷みやすいということも、これは実証実験で分かってくるかと思います。ですから、あらゆる面で、私はEVは島に一番ぴったりだと考えております。自宅で充電できますし。ありがとうございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 都議選の選挙協力「民進党の固まりということについては考えていない」 石原慎太郎元知事には「都民は豊洲市場のファクトを知りたい」
  • 都議選の選挙協力「民進党の固まりということについては考えていない」 石原慎太郎元知事には「都民は豊洲市場のファクトを知りたい」
  • 都議選の選挙協力「民進党の固まりということについては考えていない」 石原慎太郎元知事には「都民は豊洲市場のファクトを知りたい」
  • 都議選の選挙協力「民進党の固まりということについては考えていない」 石原慎太郎元知事には「都民は豊洲市場のファクトを知りたい」

「ニュース」のランキング