産経ニュース

【飲んべえ必見】アフリカでも人気 世界的ウイスキーブームに 「日の丸」ウイスキーの強みはどこにあるのか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【飲んべえ必見】
アフリカでも人気 世界的ウイスキーブームに 「日の丸」ウイスキーの強みはどこにあるのか

日本人で初めてウイスキーの殿堂入りを果たした、サントリースピリッツ名誉チーフブレンダーの輿水精一氏 日本人で初めてウイスキーの殿堂入りを果たした、サントリースピリッツ名誉チーフブレンダーの輿水精一氏

 ウイスキーは、いまや世界的なブームとなっている。アフリカなどの新興国市場で、人気に火がついたためである。このため、本場のスコットランドでは蒸留所の新設が相次いでいる。

 ところが、問題が起きている。急な需要拡大に対応するため、「仕込みを短時間で処理するなど、作り方が雑になっている蒸留所が目立つ。収益を重視するあまり、スコッチウイスキーの品質は落ちてきた」という指摘が、スコッチを扱う日本の輸入業者などから相次ぐ。

 粗悪なウイスキーが出回れば、せっかく巻き起こったブームも一過性に終わってしまう。さらに、初めてウイスキーに接した人たちが、二度と口にしなくなる可能性もある。

 一方、わが国では四半世紀にわたりウイスキー市場は縮小を続けたが、2008年を底に翌09年から復権していった。ウイスキーをソーダで割るハイボールが、年齢や男女を問わず幅広く受け入れられたのが大きかった。ところがいま、サントリーもニッカウヰスキーも、原酒不足に直面している。需要が想定以上に膨らみ、供給が間に合わない事態に陥っている。

続きを読む

「ニュース」のランキング