産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「石原氏、急に元気になられたり急に弱気になられたり」「議会での質問、職員が関与するのはおかしい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「石原氏、急に元気になられたり急に弱気になられたり」「議会での質問、職員が関与するのはおかしい」

小池百合子都知事=10日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 小池百合子都知事=10日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 「大変な住民訴訟を抱えておられるわけでございますから、それは日本一の弁護団をお組みになるのかどうなるのか、その辺のところはよく存じませんけれども、やはり都として何があったのかということは、しっかりとこれから、まず都議会の方での参考人招致ということをにらみながら進めていくことになろうかと思っております」

 --都議会の参考人招致について。公開ヒアリングと、偽証罪に問われる百条委員会の両方あって初めて都民も納得できる事実が明らかになるのではないかという見方がある。都議会の考えによることではあるが、事実を明らかにするという点において、知事はどう考えるか

 「それも、言わずもがなかと思いますけれども、特別委員会における参考人招致と百条委員会ではかなりハードルに違いがございます。しかし、それをお決めになるも、やはり都議会の話でございますので、そこは、都議会がお決めになるという、その1点に尽きるのだと思います。かなり国民的なというか、都政の話がいまや全国的になっておりまして、幸か不幸か。非常にそういった意味で、議員の力量も試されるし、その質問内容も、何か打ち合わせをしたようなものになるのかどうなのか、そこも国民の方がじっとご覧になるのではないでしょうか。そして、『記憶にありません』と逃げる姿勢を見せるということは、それも国民の方がしっかりご覧になるということになるということなのだろうと、こう思います。いずれにしましても、どのような方法になるかどうかということは、都議会の方でお決めになるのだろうと、このように思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング