産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権

1月25日、ワシントンの国土安全保障省で、署名した大統領令を見せるトランプ米大統領(ゲッティ=共同) 1月25日、ワシントンの国土安全保障省で、署名した大統領令を見せるトランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 米国のドナルド・トランプ大統領は、ジェームズ・マティス新国防長官の就任式(1月)後、国防総省で「アメリカ合衆国からイスラム過激派テロリストを締め出す新しい審査制度を確立する」方針を公言した後、こう続けた。

 「この国を支援し、国民を深く愛する人しか、この国に入れたくない」

 対照的なくだりが日本国憲法前文である。いわく-

 《(日本国民は)平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した》 

 日本国憲法は、「イスラム過激派テロリスト」など地球上にはいないと保証している。トランプ発言と日本国憲法を、冒頭紹介した部分に特化して比較すると、トランプ発言が「まとも」で、日本国憲法は「まともではない」と、常識人なら判定する。

 トランプ氏は1月末、「イスラム過激派テロリストを締め出す」新しい入国審査制度の導入を命令。難民・移民の受け入れ停止や凍結など命じる大統領令に署名した。大統領令には、評価できる部分と批判しなければならない部分が混在している。ロイター通信が全米50州で実施した世論調査は49%の人が賛成し、反対の41%を上回った。

 今次小欄のテーマではないので、大統領令の是非は論じない。ハッキリしているのは、日本ほど安全保障・危機管理を甘く見て、不必要な制限を課している主要国は地球上に存在しない、という目の前の現実。「戦犯」は日本国憲法で、わが国の主権と国民の生命・財産を危険にさらしている。

続きを読む

このニュースの写真

  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権
  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権
  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権
  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権
  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権
  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権
  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権
  • テロに備える米大統領令とテロはないと信じる日本国憲法 憲法の「告別式」挙行を突き付けたトランプ政権

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング