産経ニュース

【マッド・ドッグ来日】マティス氏が駐留費負担を絶賛「日本は他国のモデルだ!」 日米共同会見詳報

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【マッド・ドッグ来日】
マティス氏が駐留費負担を絶賛「日本は他国のモデルだ!」 日米共同会見詳報

共同記者会見を行う稲田朋美防衛相(右)とマティス米国防長官=4日午前、防衛省(納冨康撮影) 共同記者会見を行う稲田朋美防衛相(右)とマティス米国防長官=4日午前、防衛省(納冨康撮影)

 「安全保障の環境は変わりつつあります。本日の会談で稲田大臣と私はこれらの、またその他の安全保障にかかわる問題について緊密な連携を今後もとり続けていくことを確認しました。また日本が東南アジアのパートナー国と安定化に努め、努力を強化していること、そしてそれが域内の平和、繁栄、自由に寄与しているということで米国は多としている旨お伝えしました。米日同盟は域内の安全安心を今だけでなく今後何年も確実にしていく上で不可欠なものであります。2015年の防衛ガイドラインおよび日本の平和安全法制が土台になり、今後より多くのことを一緒にできるようになるでしょう。軍同士の相互運用も増え、必要であれば日本の平時から有事に至るまでの能力も強化されることでありましょう。今後双方でいくつもの重要なステップが踏まれ、相互の目標である日本の強力な防衛、そしてすべての国が広範に受けられる国際的なルールのもと行動し、恐怖のない状態で繁栄できる安定した域内環境が実現していくでありましょう」

 「米国は同盟への投資として日本に最新鋭の能力を配備し、頑健な兵力態勢を維持してまいりました。大臣にも申し上げたんですけれども、米国は相互に合意された再編プランにコミット(関与)しています。(在沖縄米海兵隊の米領)グアム移転と沖縄でのフットプリント(駐留規模)の縮小などでありますが、あくまでも日本および地域での安全を確保する能力は維持してまいります。日本での討議を通じて協力し合い、普天間移設先の施設を整備する努力を続けることに合意いたしました。これは現在の海兵隊普天間飛行場を米国が日本に返還する唯一の解決策であります」

続きを読む

このニュースの写真

  • マティス氏が駐留費負担を絶賛「日本は他国のモデルだ!」 日米共同会見詳報
  • マティス氏が駐留費負担を絶賛「日本は他国のモデルだ!」 日米共同会見詳報
  • マティス氏が駐留費負担を絶賛「日本は他国のモデルだ!」 日米共同会見詳報

「ニュース」のランキング