産経ニュース

【小池知事定例会見録】民進との連携「まったく考えてない」/豊洲の住民訴訟対応「石原さんらしくない」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
民進との連携「まったく考えてない」/豊洲の住民訴訟対応「石原さんらしくない」

定例会見を行う、小池百合子都知事=3日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=3日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「こういったやり方、手法によりまして、十数件の案件で区市町村と保育所の整備に向けて、具体的な調整を行っているところでございます。予算をつけてまいります。そして、場所を探してまいります。人の確保ということでは、保育士さんへの報酬の確保ということで予算をつけてまいります。こういうことで、順番に問題点を解決しながら、できるだけ早く待機児童ゼロ、なかなか難しい話ではございますが、かえって新しい待機児童が生まれるというのは、また新たに子供をもうけようという方々が増えるということで、それはグッドニュース、うれしいニュースにつながるのではないかな、このように思っております」

 「ということで、都としまして、未利用地の情報提供を積極的に行いまして、区市町村、それから事業者の皆様に、ぜひ今回お知らせいたします都有地なども活用して、保育所の整備につなげていただきたいと考えております」

 「そして、以前にもご紹介いたしましたが、都有地を利用いたしました保育所などの整備のための窓口でございますけれども、『とうきょう保育ほうれんそう』。こちらを開設しておりますので、是非うちでやってみたいとか、ご連絡はここにいただければと存じます。それから10分の10で固定資産税の免除などと、また、今回の予算案にも盛り込んであるところでありますけれども、ありとあらゆる策を総動員させまして、待機児童ゼロという方向に一歩でも近づくように努力をしていきたいと考えております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進との連携「まったく考えてない」/豊洲の住民訴訟対応「石原さんらしくない」

「ニュース」のランキング