産経ニュース

【羽ばたけ!!年男・年女】自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【羽ばたけ!!年男・年女】
自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」

自民党の石井準一参院国対委員長代理(斎藤良雄撮影) 自民党の石井準一参院国対委員長代理(斎藤良雄撮影)

 節目の年なので新たな志を立ててしっかり国政に取り組みたい。今後も国会対策など党務を中心に働くと思うが、数におごることなく、しっかり与野党間で調整した上で丁寧な議論をしていく。先輩方が作り上げてきた「言論の府」「良識の府」という参院の姿を国民に、そして衆院や首相官邸に示したいですね。

 予算委員会やTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)特別委などの難しい局面で筆頭理事や理事として重要な役割で使ってもらえているのはありがたい。それは野党との信頼関係があるからでしょう。

 「首相官邸や国対の下請けはやらないからな」。一昨年の安全保障関連法の審議で、参院特別委員会の鴻池祥肇委員長にこう言われました。昨年の臨時国会でIR法(カジノを含む統合型リゾート施設整備推進法)が「衆院では6時間の審議しかせず、参院に送ってきた」と批判されたでしょ?

 だから参院ではしっかり議論しようと16時間以上やり、法案を修正し、衆院に回付した。「衆院が丁寧に議論せずに送ってくるなら、こっちから送り戻しますよ」ということだ。

 自民党の役職の中で、選挙で選ばれるのは総裁と参院議員会長だけ。官邸も衆院も参院議員会長には口出しできない。会長を務めた村上正邦先生(元労相)や青木幹雄先生(元官房長官)が、この利点を生かして参院の存在感を高めてきたんですよ。私の役割はきちんとモノ言える参院を作り上げていくことかな。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」
  • 自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」

「ニュース」のランキング