産経ニュース

【日曜経済講座】踊り場のトランプ「3高」相場、工業州に恩返し? ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日曜経済講座】
踊り場のトランプ「3高」相場、工業州に恩返し? ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

 米労働総同盟産別会議(AFL・CIO)、全米トラック運転組合(IBT)、同鉄鋼労働組合(USW)。今年に入って、米国を代表する労働組合の代表者が相次いでニューヨークのトランプ・タワーを訪問し、ドナルド・トランプ大統領と面会している。

 米大統領選において、労組は一貫して民主党候補を支持した。対するトランプ氏が指名した新政権の労働長官は、最低賃金引き上げに反対するファストフード経営者のアンディー・パズダー氏だ。

 労組とトランプ氏は「水と油」の関係-が巷(ちまた)の認識だったところ、トランプ氏との面会後に地元メディアからマイクを向けられたAFL・CIOのリチャード・トラムカ会長は「建設的な会談だった」と笑顔で答えた。

 反応したのは、ウォール街の為替トレーダーだ。「北米自由貿易協定(NAFTA)などの貿易政策や対中国の通商政策で何らかの約束が交わされたのかもしれない」「米国の製造業を有利にする為替政策がとられる可能性がある」との読みから、ドルが売られやすい展開になった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 踊り場のトランプ「3高」相場、工業州に恩返し? ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇
  • 踊り場のトランプ「3高」相場、工業州に恩返し? ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

「ニュース」のランキング