産経ニュース

【小池知事定例会見録】「調査そのものに疑問が抱かれては、エンドレスになる」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「調査そのものに疑問が抱かれては、エンドレスになる」

定例記者会見に臨む東京都の小池百合子知事=20日午後、都庁(福島範和撮影)  定例記者会見に臨む東京都の小池百合子知事=20日午後、都庁(福島範和撮影) 

 「1回から7回まで、この調査では、基準値を超える物質は検出されなかった。しかしながら、第8回、測定箇所201か所のうちで、5街区の3か所で基準値を超えるベンゼンとヒ素が検出されたということもご記憶だと思います」

 「そして、今回が第9回、これがまさしく市場移転を延期した理由の一つでありまして、まだ終わっていないではないかということから、11月7日の移転に待ったをかけたというのが、これまでの流れでございます」

 「そして蓋を開けてみますと、第9回、72か所で環境基準値を超過いたしまして、1か所で基準値の79倍のベンゼンが測定をされたということでございます」

 「今回の測定結果ですけれども、これまでと大きく結果として異なっております。そして、座長を努めておられます専門家会議の平田座長でありますけれども、平田座長をして説明ができないような大きな乖離があると、このようにおっしゃったわけであります」

 「ということで、現時点では、この結果について評価をするのは困難と言わざるを得ないと思います。そこで、専門家会議におきまして再調査を行うということを決められました。そして、科学的な評価を出していただくということが望ましいと考えております」

 「これまでも食の安全・安心の確保ということが豊洲移転の条件だということを申し上げてまいりましたが、専門家会議によりますこれからの科学的な評価を踏まえた上で、移転の判断についての総合的な結論ということになるのかと、現時点ではこのように考えているところでございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング