産経ニュース

【小池知事定例会見録】「調査そのものに疑問が抱かれては、エンドレスになる」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「調査そのものに疑問が抱かれては、エンドレスになる」

定例記者会見に臨む東京都の小池百合子知事=20日午後、都庁(福島範和撮影)  定例記者会見に臨む東京都の小池百合子知事=20日午後、都庁(福島範和撮影) 

 「それから、ちょうど今日は、アメリカの新大統領の就任がいよいよ日本時間の深夜ということになりましたので、私の方からは一言申し上げておきたいと思います。言うまでもございませんが、日米同盟はアジア太平洋地域におけます平和、そして安定のための礎であると、こう考えております。また、GDPで考えますと、1位と3位、この両国が政治と経済、そして安全保障など、あらゆる面で引き続き緊密な関係を築くということ、これが続くということ、これが混沌とした国際情勢の中におきましては大変大きな役目を果たすであろうということを考えております」

 「トランプ新大統領は、優秀なビジネスマンとして知られているわけでございますけれども、今、申し上げたようなことをしっかりと直視していただきまして、そして、新大統領の就任を機に、日米の関係がより一層強固になることを期待しているところでございます」

 「ちなみに、私は1992年のクリントン大統領の就任式に招かれて行ったことがございまして、その前夜祭などはハリウッドのスターとかマイケル・ジャクソンとかいっぱい出てきまして、本当にお祭り騒ぎになるのです。ということで、今日もこのお祭り騒ぎ状態の中で、明日の就任式を日本時間にいたしますと深夜です、就任式を迎えられるということでございます」

 「それから、豊洲の件についてお伝え申し上げます。第9回地下水モニタリングの調査結果が暫定値として出ました。既に皆様方ご案内のとおりでございますが、先日開催されました第4回の専門家会議で詳細が報告されたことと存じます」

続きを読む

「ニュース」のランキング