産経ニュース

【クローズアップ科学】食の乱れで死亡リスク18%増加 8万人の追跡調査で判明、日本型の食生活で回復を

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【クローズアップ科学】
食の乱れで死亡リスク18%増加 8万人の追跡調査で判明、日本型の食生活で回復を

食事バランスガイド 食事バランスガイド

 忘年会や新年会が続き、家ではおせち料理に腹鼓。年末年始はどうしても、食生活が乱れがちだ。古くから食べものは医薬と同じだととらえる「医食同源」という考え方があるように、食生活は健康と密接な関係がある。国立がん研究センターなどの調査で、食生活が乱れている人は、バランスが取れている人より死亡リスクが最大で約18%も高いことが分かってきた。世界有数の長寿国・日本を支えてきた日本型食生活を心がければ、乱れは回復できるという。

食生活のお手本

 一口に食事バランスといっても、一般の人にはなかなか分かりづらい。そのため国は、日本人が健康的な生活を送るための正しい食事のお手本として「食事バランスガイド」を公表している。厚生労働省と農林水産省が2005年に共同で作成。1日に何をどれだけ食べたらいいかについて、コマの形のイラストで分かりやすく解説した。

 優れているのは、「タンパク質を何グラム、脂質を何グラム」などという栄養素別の書き方ではなく、どんな料理をどれぐらい食べましょう-という身近で具体的な示し方をしている点だ。利用者は、いちいち栄養計算をしなくても済む。

続きを読む

「ニュース」のランキング