産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】2016年“ベスト鉄道”セレクション&2017年“乗ってほしい”鉄道ベスト5

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
2016年“ベスト鉄道”セレクション&2017年“乗ってほしい”鉄道ベスト5

ウイリアムス=サウスリムを往復乗車したグランドキャニオン鉄道 ウイリアムス=サウスリムを往復乗車したグランドキャニオン鉄道

 みなさま、新年あけましておめでとうございます。今年で6年目に突入するこのコラム、いつもご愛読くださりありがとうございます。少しお休みをいただいていましたが、心機一転2017年も世界と日本各地から鉄道旅の魅力をお伝えすべく、本日元旦からスタートです。今年も引き続き応援よろしくお願いいたします。

* * * * *

 「国内の鉄道にも乗ってみたい」と新年に掲げた目標が実現し、国内の鉄道にもいくつか乗車した2016年。実際に乗った世界と日本の鉄道の中から、鉄道愛好家みなさまにぜひ乗っていただきたい列車を2016年の総集編としてセレクト。ランキング形式でお届けします。

第5位 和諧長城号 中国・北京

“万里の長城へのアプローチ”という存在自体がドラマチックな鉄道。ネーミングもなかなか素敵だが、車内におしゃれ要素はまったくなく、混雑していて立ち乗り客も多いのが大陸らしい。私が乗車した列車の座席クラスは一等車と二等車。二等車の運賃は取材時で6元(約111円)と激安だった。売店のある食堂車も連結している。二等車にはカップ麺のにおいが立ち込めていた。

第4位 GENBI SHINKANSEN 日本・新潟

 日本が世界への輸出を推進している新幹線とモダンアートを融合する(失礼ながら日本人離れした)センスのいいコンセプトにびっくり。独特の世界観を持つ写真家で映画監督の蜷川実花さんの作品を引き立てる黒い車体も大好きだ。イチ押しは15号車。現代芸術活動チーム「目」のメンバーとしても活躍する女性アーティスト荒神明香(こうじん・はるか)さんの作品が展示されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 2016年“ベスト鉄道”セレクション&2017年“乗ってほしい”鉄道ベスト5
  • 2016年“ベスト鉄道”セレクション&2017年“乗ってほしい”鉄道ベスト5
  • 2016年“ベスト鉄道”セレクション&2017年“乗ってほしい”鉄道ベスト5
  • 2016年“ベスト鉄道”セレクション&2017年“乗ってほしい”鉄道ベスト5

「ニュース」のランキング