産経ニュース

【至誠の人 揖取素彦物語(73)】中村紀雄 「廃娼請願」直後の訃報

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【至誠の人 揖取素彦物語(73)】
中村紀雄 「廃娼請願」直後の訃報

 その訴える弊害は、次の通りである。

 一、倫理をやぶり風俗を乱す

 一、資産を失わせ生業を台無しにする

 一、少年子弟の前途を誤らせる

 一、父子夫婦の離散を招く

 一、その他、盗賊の動機を生じさせ、博打(ばくち)の原因となる

 明治13年は、かくして暮れた。明けて明治14年正月、楫取の身に、まさかの一大事が生じた。

 正月30日、長く病んでいた妻寿が世を去ったのだ。43歳であった。

 楫取にとって、妻は松陰の分身のような存在だった。動乱の幕末を支え合って生きてきたのだ。楫取の衝撃と悲しみは大きかった。

「ニュース」のランキング