産経ニュース

【食材宅配サービス調理体験記】「料理おんち」中年独身記者でもイタリア料理ができた 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【食材宅配サービス調理体験記】
「料理おんち」中年独身記者でもイタリア料理ができた 

ブレンドの宅配食材サービス「TastyTable」の体験会。レシピ通りにつくればだれでもレストラン並みの料理をつくれる=東京都新宿区 ブレンドの宅配食材サービス「TastyTable」の体験会。レシピ通りにつくればだれでもレストラン並みの料理をつくれる=東京都新宿区

 「自宅をレストランに変える」。そんなコンセプトに基づいたサービスを、ベンチャー企業が開始した。使い切り食材と調味料のセットを毎週届ける仕組みで、料理に慣れていない人でもレシピ通りに調理すれば、30~60分ほどでレストランで提供されるような本格的な食事を味わえるのが売り物だ。主なターゲットは、共働きでだんらんの時間をなかなか持てない若い夫婦。カップラーメンにお湯を注いだりレンジでチンをするのが関の山である“アラフィフ”の40代独身中年記者にとっては縁遠い世界だが、「たまには自宅で豪華な雰囲気を味わいたい」という思いは捨てられず、メディア向け体験会に参加した。

 新サービスは、オンライン型定期食材宅配サービスのブレンド(東京都目黒区)による「TastyTable(テイスティテーブル)」。

 1回当たり6000円で2食・2人分のセットが届く仕組みだ。

 食品宅配市場は、共働き世帯の増加やライフスタイルの多様化によって確実に増えている。矢野経済研究所によると、平成26年度の市場規模は1兆9348億円だったが、31年度には2兆1470億円に拡大する見通しだ。

 企業間の競争も激化する中、ブレンドは「週末に自宅で料理をつくる課程を楽しみながら、大切な人と過ごす時間を売り物にする」(田尾秀一社長)と、厳選された食材による非日常の演出を推進。全国の優れた食材を発掘するとともに、ホームパーティー用などの新プランを打ち出していくことで、3年後に月間8万食の販売を目標に掲げている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「料理おんち」中年独身記者でもイタリア料理ができた 
  • 「料理おんち」中年独身記者でもイタリア料理ができた 

「ニュース」のランキング