産経ニュース

【お騒がせ豊洲市場】この時期、本来なら競りで賑わっていた東京都庁の「プロジェクトX」 移転延期で寂しき年末年始に

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【お騒がせ豊洲市場】
この時期、本来なら競りで賑わっていた東京都庁の「プロジェクトX」 移転延期で寂しき年末年始に

報道陣に公開された豊洲市場の青果棟=11月30日午後、東京都江東区 報道陣に公開された豊洲市場の青果棟=11月30日午後、東京都江東区

 新しい東京の台所として、活気にあふれているはずだった豊洲市場(東京都江東区)。小池百合子知事が移転延期を決断して以降、主要な建物の地下に土壌汚染対策の盛り土が行われていなかったことが発覚したことを皮切りに、数々の問題が浮上した。担当部局の中央卸売市場の職員が「日本で誰もやったことのない土壌汚染対策を短期間で仕上げた」と胸を張り、NHKの人気番組になぞらえて「『プロジェクトX』だと思って取り組んだ」と自負した都の一大事業だったが、開場のメドは見通せていない。平成28年5月に完成し、11月7日に開場予定だった豊洲。しかし、その主要施設は人影がまばらで、新鮮な食材がまったく見当たらない寂しい年末年始を迎えている。(社会部 大泉晋之助)

盛り土、有害物質…続く試練

 ゼロベースでの見直しを掲げた小池氏が知事就任後の8月末に決断した築地市場(中央区)からの移転延期。しかし、豊洲にとって本当の試練はこの後にあった。9月に入り、土壌汚染対策として行うはずだった建物下の盛り土が、都の決定に反して行われていなかったことが発覚。地下空洞に水がたまっていたほか、基準値を超える有害物質が次々に検出された。

続きを読む

このニュースの写真

  • この時期、本来なら競りで賑わっていた東京都庁の「プロジェクトX」 移転延期で寂しき年末年始に
  • この時期、本来なら競りで賑わっていた東京都庁の「プロジェクトX」 移転延期で寂しき年末年始に
  • この時期、本来なら競りで賑わっていた東京都庁の「プロジェクトX」 移転延期で寂しき年末年始に
  • この時期、本来なら競りで賑わっていた東京都庁の「プロジェクトX」 移転延期で寂しき年末年始に

「ニュース」のランキング