産経ニュース

【写真集チラ見せ】31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【写真集チラ見せ】
31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」

祖父母の出身地が香川県ということで、撮影地として加藤さん本人が希望した 祖父母の出身地が香川県ということで、撮影地として加藤さん本人が希望した

 今年4月末にフジテレビを退社、フリーに転身したアナウンサー、加藤綾子さん(31)が書いた初めての本「あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉」(小学館、1200円+税)は、自身についてとても率直につづっている。

 会社員時代は、自分について語るのを“禁じ手”としてきたという加藤さんだから、これは大胆な挑戦といえる。

 エッセーであって、もとより写真集ではないのだが、殻とかよろいとかを脱ぎ捨てているという意味では、まさに“一糸まとわぬ”31歳の女性の息づかいが感じられる1冊になっている。

 加藤さんはこの本で、まず自分の「心のハンドルをぎゅっと握る」33の言葉を紹介する。

 「聞いたり、読んだりして心に響いた言葉を必ずメモします。辛くなったり、うまく笑えなくなったりしたら、読み返し、自分を奮い立たせてきたのです」

 関係者向けの書籍説明会に自ら登壇した、加藤さん本人による説明だ。

 折々に書き留めてきた言葉の主は、吉田松陰からタレントの明石家さんまさんまで、さまざまだが、それら言葉たちに、自分がいかに救われてきたかを書いている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」
  • 31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」
  • 31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」
  • 31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」
  • 31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」

関連ニュース

「ニュース」のランキング