産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「情報公開の小池だが、ボッチャを秘密練習した」「一番分からないのは、国がどれほど関与してくださるのか」「立候補希望者3000人」 米軍基地が必要か「トランプさんに聞いて」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「情報公開の小池だが、ボッチャを秘密練習した」「一番分からないのは、国がどれほど関与してくださるのか」「立候補希望者3000人」 米軍基地が必要か「トランプさんに聞いて」

《16日午後2時から都庁会見室で》

【冒頭発言】 

 「第4回の定例会も無事終えまして、そして、いよいよ予算編成、年末年始へと向かって様々な準備をしているところでございます」

 「それでは、本日は、幾つかご報告がございますので、まず、クリスマス前までに云々をお伝えしておりましたけれども、2020年大会の会場について、ご報告をさせていただきたく存じます。

話題のバレーボール会場でございますけれども、これまでアジェンダ2020の報告書で推奨されているように、既存の施設を活用するようにということでございまして、そのアイデアも含めまして、これまで賢い活用の仕方、それから大会終了後、どのようなコストがかかり、そしてそれが負の遺産にならないのかどうかなどなど、総合的な検証をしてまいったところでございます。そして、オリンピックそのものがサステイナビリティを確保しなければならないということもございます。そこで、横浜アリーナを検討の対象とさせていただいたわけでございます。横浜アリーナは、日本を代表するすばらしいアリーナでございますけれども、様々な技術的な、例えばオリンピック・パラリンピックの運営面から、会場周辺にスペースが必要であるということ、様々な特殊要因もあります。民間の土地が必ず確保できるのか否か、横浜市が持っているところなどもございますので、それを工夫することができる等々、いろいろな意見がございました。そしてまた、それらのことを調べていく、調査するに当たりましては、林市長をはじめとする横浜市の皆様方には、本当にご協力をいただいたところでございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング