産経ニュース

【小池知事定例会見録】「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 「よって、最善の、今、努力をし、そしてできるだけ早いうちに答えを出していき、そして、常に申し上げております都民ファースト、そしてアスリートファースト、両方矛盾するではないかとおっしゃいますけれども、その総合的な判断、これを決めていきたいと、このように思っております」

 「3番目、東京以外のところの費用分担はどうなるのかということでございますけれども、これにつきましても、今日もまた福島県の話が出たり、埼玉県に行く話とか、多々ございます。これについては、まさしく組織委員会や国等々としっかりと議論をして、答えを出すべきだと思います」

 「ちょうどいずれの地方自治体におきましても、議会が始まっているということから、それぞれの自治体の長の皆様方もそれについては尋ねられていると思うのですね。ですから、早くそれぞれの会場を決め、そしてどれぐらい費用がかかるのか、その分担をどうするのか、これについては答えを出していく責任があると、このように思っておりますので、それこそ4者協議除くIOCという形で決めていく必要があると思っております」

 「以上3点、よろしいでしょうか」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

「ニュース」のランキング