産経ニュース

【小池知事定例会見録】「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 「村井知事の方にもその結果についてはすぐにお知らせをし、そして、それによって知事の方も、私からのご報告について承知をいたしましたということで、お答えをいただいたところでございます」

 「また、私も、これからも長沼の地においてのいろいろな活動はいつも念頭に置いておきたいと思っております」

 「それから、これからプレキャンプということで、事前キャンプについてはいろいろな地域が手を挙げてこられるかと思いますけれども、そういったことについても、先日も東北の六魂祭など、6県からもお話もございました。できるだけそれは、全国で会場を、東京都としてどこまでできるかというものもございますけれども、ぜひそういった意味でも、東北の復興ということについて、東京から少しでも後押しができればと考えております。あと何でしたっけ」

 --横浜市の考えをオリンピック・パラリンピック準備局だけでなく、上山信一特別顧問からも聞かずに4者協議に臨んだのか

 「分かりました」

 --あと、有明アリーナについて、車椅子バスケの競技団体から…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

「ニュース」のランキング