産経ニュース

【小池知事定例会見録】「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 「よって、これまでの計画を、更に加速度的に進めるという意味での条例案にしたいと考えております」

 「そしてまた、今回の無電柱化推進法案、国会の方でありますけれども、やはり道路というのは、国道があり、都道府県道があり、区市町村道がありということでございますので、そこの連携をしていかなければ、その効果がなかなか出ないということもございます。その費用の負担をどうするのかという大きな問題もございます。そういったことを、東京都としての条例を設けることによって、まず国と都、そして区市町村、東京都としてできることを進めることによって、ある種、日本全国へいい波をお届けすることができるのではないだろうか、このように思っております」

 --具体的には、いつぐらいに都議会に上程するのか

 「できるだけ早くと考えておりますが、担当局の方で、できるだけスムーズに進めるように指示をしていきたいと思っております」

 --液体ミルクの件で、厚生労働省の方では安全性だとか規格基準の設定に向けた動きが具体的に出始めた。所感を

 「政府におきましても、また国会におきましても、大変活発にこの液体、乳児用の液体ミルクの国内製造について前進をしていると聞いております。大変よい流れができつつあると喜んでおります」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

「ニュース」のランキング