産経ニュース

【小池知事定例会見録】「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 「質問が出なければ、チャンスがないので、こっちから言っていいですか。無電柱化の推進法案も衆議院で、委員会の方で可決されましたので。ということで、私の積み残しの別の法案が、どうやら産声を上げそうなので、聞かれもしないですけれども、ご報告させていただいて、しっかりと成立を見守りたいと思っております」

 --IRについては推進という立場か

 「観光振興という点では、IRというのは、これは以前からも議論されているとおり、プラスということだと思います」

 「一方、社会的な懸念等々も議論されているところでございますので、そこは総合的に見ていくということです」

 --オリンピックの会場問題で、昨日、IOCの関係者が横浜アリーナを視察したが、視察内容について聞き取りを行う考えはあるのか。また、なぜ知事は横浜アリーナにこだわり続けるのか

 「IOCの皆様方が横浜アリーナを視察に行かれたというのは、非公式な訪問だったと伺っております。その内容についてもIOCは公表しないと聞いております。そもそも横浜アリーナは、とても街でも愛されている会場ですし、会場としては、私は、遜色のないところだと思っております。だからこそ横浜も、非常に愛する会場として扱っておられるんだろうと思っております」

 「いずれにしましても、横浜、そして有明、両方の可能性をしっかりと探っていきたいと思っております」

 --無電柱化について

 「ありがとうございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

「ニュース」のランキング