産経ニュース

【小池知事定例会見録】「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 記者の質問に答える小池百合子都知事=2日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 --カジノを含む統合型リゾート施設の整備を推進する法案が衆議院の委員会で可決された。改めて知事の考えを。また、IRの東京都への誘致についてどう考えるか

 「今日は国会の方で幾つかの法案が審議され、また委員会の方で可決したというニュースが入ってまいりました。IRにつきましての法案が可決をしたと聞いているわけでございます。これについて、いろいろとこれまでもご議論があったところかと思いますので、今後ともさらに議論の中身なども注視しながら、東京都とすればどうあるべきなのかということについては、検討していきたいと思っております」

 「そして、東京都としてどうあるべきかということは、その中身がどんな議論になっていくのかということも含めて、対応していきたいと思っております。

それからやはり観光振興ということが東京にとりましての一番大きなポイントではあるかと思いますけれども、そのほかの懸念材料等々も国会の中で議論されております。そういったこともよく見ながら、どのようにすれば一番よい形で東京都としてできるのかについては、引き続き検討を進めていきたいと、こう思っております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判
  • 「大きな黒い頭の鼠がいっぱい」独特の言い回しで五輪大会経費の高額化を批判

「ニュース」のランキング