産経ニュース

【電通女性社員過労自殺】高橋まつりさんの悲痛な叫びを世に問うた川人博弁護士講演録(下)「深夜の飲み会で叱責して生産性上がるのか」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【電通女性社員過労自殺】
高橋まつりさんの悲痛な叫びを世に問うた川人博弁護士講演録(下)「深夜の飲み会で叱責して生産性上がるのか」

消灯された電通本社の写真について説明する川人博弁護士=11月29日、東京都千代田区、日本記者クラブ(高原大観撮影) 消灯された電通本社の写真について説明する川人博弁護士=11月29日、東京都千代田区、日本記者クラブ(高原大観撮影)

 また、社会風土の問題もある。日本社会は便利で消費者の利益が尊重されるようになってきたが、『お客さまは神様』があまりにも前面に出過ぎて働く側の労働条件悪化への配慮がなさすぎるのではないか。広告業界全体での過重労働が発生しないように業界として考えてもらいたい。マネジメントの問題とは別の側に立つ人の努力も必要。第三次産業の過剰労働是正はこれらが一体にならないとできない」

 --社会風土では「おもてなし」がオリンピックで日本最大のセールスポイント。おもてなしの考えを撲滅させるべきでは?

 「おもてなしを撲滅させるべきとは思いません。8時間でおもてなしを徹底させればよいのではないかと思います。おもてなしの考え自体は大切です。一方でおもてなしのために長時間労働が当たり前という考えは改めなければならないと思います」

 --本来三六協定の物理的上限は何時間と思いますか

 「1日2時間。月に40から45時間くらいで規制ができたら良いのでは。規制したとしても記録しない労働時間が増えることが予想される。段階的措置を踏みながら徐々に迫っていくことが必要」

続きを読む

このニュースの写真

  • 高橋まつりさんの悲痛な叫びを世に問うた川人博弁護士講演録(下)「深夜の飲み会で叱責して生産性上がるのか」
  • 高橋まつりさんの悲痛な叫びを世に問うた川人博弁護士講演録(下)「深夜の飲み会で叱責して生産性上がるのか」
  • 高橋まつりさんの悲痛な叫びを世に問うた川人博弁護士講演録(下)「深夜の飲み会で叱責して生産性上がるのか」

関連ニュース

【電通女性社員過労自殺】高橋まつりさんの悲痛な叫びを世に問うた川人博弁護士講演録(上)「電通鬼十則は即時消すべき」

「ニュース」のランキング