産経ニュース

【映画深層】映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【映画深層】
映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督

映画「貌斬り KAOKIRI」の1場面 (C)2015 Tatsuoki Hosono/Keiko Kusakabe/Tadahito Sugiyama/Office Keel 映画「貌斬り KAOKIRI」の1場面 (C)2015 Tatsuoki Hosono/Keiko Kusakabe/Tadahito Sugiyama/Office Keel

 こうして完成した「貌斬り」は、映画と演劇の醍醐味がぎっしりと詰まった作品に仕上がった。「とにかく映画好きの人には無理してでも見てもらいたい。そういう演出をしていると思っていますから」と自信をのぞかせる細野監督だが、自身は映画と演劇の垣根をどう見ているのか。

 「演劇は、ここは月の表面なんだといえば一言で月の表面になってしまう。ライティング一つで宇宙にもなれば海の底にもなる。その自由さと比べると、映画ってだんだん不自由になっていくなという気がするんですが、今回、なんで『貌斬り』を撮ったのか。後でつらつら考えると、『スタニスラフスキー探偵団』の初演のとき、2カ月半くらい稽古をやって、すごく面白かった。夢のような2カ月半だったが、舞台が始まると、もう役者のものなんですよね。あ、そこ違う、と思っても言えない。本当に胃が痛くなりました。でも今回は、最終的に映画にするということで舞台をやったわけで、両方できたわけですよね。うまい方法を見つけたなと思いました」

このニュースの写真

  • 映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督
  • 映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督
  • 映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督
  • 映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督
  • 映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督
  • 映画と演劇の醍醐味がぎっしり詰まった『貌斬り』の細野辰興監督

関連ニュース

【日台の絆・動画付き】故郷とは 台湾生まれの日本人たちの望郷の念を描くドキュメンタリー映画「湾生回家」 

「ニュース」のランキング