産経ニュース

【経済インサイド】宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?

ダイハツ工業が発売した「トール」(右)は、スズキの「ソリオ」と直接競合する ダイハツ工業が発売した「トール」(右)は、スズキの「ソリオ」と直接競合する

 新車の開発には少なくとも4年程度かかり、今回のダイハツの新型車は、もちろん、スズキとトヨタとの提携交渉入り前に検討が始められており、それが計画通りに投入されただけ。そこに裏はない。しかし、今後、トヨタとスズキの提携交渉が具体化するにつれ、ダイハツとスズキはトヨタを挟み、もっと複雑な関係になりかねない状況だ。

 主力とする軽開発では互いに燃費やデザイン、新たなコンセプトを含めて激しく競い合う。しかも、ダイハツは、トヨタからグループの小型車開発を中心に担うことを任されたばかり。ダイハツの三井正則社長は「世界で今後増えるのは小型車だ」とし、今後、ダイハツ中心に開発した小型車をアジアなどの市場に投入する方針。だが新興国での展開を強化すればするほどスズキと競合する機会は増える。とくに難しいのがインド市場。スズキが5割弱のシェアを持つ一方、トヨタグループは5%弱と販売に苦戦しているからだ。

 今後、スズキとダイハツのこうした複雑な関係の間を取り持つのがトヨタ。豊田章男社長は10月12日にスズキとの提携協議入りを発表した会見で「私共の判断・決断で多くのステークホルダー(利害関係者)が影響を受ける」と述べ、提携交渉は、ダイハツとの関係なども踏まえ、慎重に検討していく考えを示した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?

関連ニュース

【経済インサイド】鉄鋼過剰生産の元凶・中国の問題児ぶり健在 解決の切り札「準備会合」ボイコット

「ニュース」のランキング