産経ニュース

【スポーツ異聞】中国英雄・林丹が美人女優と不倫騒動、妻妊娠中に「ゲスな関係」ネットユーザー「中国人の誇りが…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
中国英雄・林丹が美人女優と不倫騒動、妻妊娠中に「ゲスな関係」ネットユーザー「中国人の誇りが…」

中国で英雄視されるバドミントンの林丹(左)だが、妻の妊娠中に美人女優との不倫スキャンダルが発覚。窮地に立たされた(本人のインスタグラムから) 中国で英雄視されるバドミントンの林丹(左)だが、妻の妊娠中に美人女優との不倫スキャンダルが発覚。窮地に立たされた(本人のインスタグラムから)

 林丹といえば、15年1月に日本のメーカーと10年で1億元(約16億円)という破格のスポンサー契約を結び、イメージキャラクターを務めている。反日ムードの根強い中国だけに、中国ネットには「親日的」「売国行為だ」などという批判が高まった経緯がある。本人は「バドミントン普及のための協力だ」と説明しなければならないほど険悪な状況に陥っていた。

 それだけ企業の広告塔として有益な存在であり、五輪で得た収入が2600万元(約4億1600万円)という報道もなされていた。

 ところが、今回の不倫スキャンダルは妻が妊娠中の不貞だった。林丹は不倫が発覚した11月17日の午後、すぐさま微博で「1人の男として自分のしたことを弁解するつもりはない」として不倫の事実を認めた。そのうえで「自分の行動が家族を傷つけてしまった。ここで家族に対して謝罪したい」と書き込んだ。

 しかし、中国メディアは離婚危機をほのめかしたうえで、イメージ広告の中止が予想され「林丹は5000万元(約8億円)の報酬の損失が推定される」と物心両面のダメージを伝える。

 林丹夫婦の友人で国際的なピアニスト、ラン・ランはこの状況を悲しんだという。日本の映画「のだめカンタービレ最終楽章」で女性主人公のピアノ演奏をすべて吹き替えた人物としても知られる。「簡単ではありませんが、両者が優しさを持って正しい方向を見つけることを早く願っています」と中国メディアに語っている。

 火遊びの代償は途方もなく大きかった。

このニュースの写真

  • 中国英雄・林丹が美人女優と不倫騒動、妻妊娠中に「ゲスな関係」ネットユーザー「中国人の誇りが…」
  • 中国英雄・林丹が美人女優と不倫騒動、妻妊娠中に「ゲスな関係」ネットユーザー「中国人の誇りが…」
  • 中国英雄・林丹が美人女優と不倫騒動、妻妊娠中に「ゲスな関係」ネットユーザー「中国人の誇りが…」
  • 中国英雄・林丹が美人女優と不倫騒動、妻妊娠中に「ゲスな関係」ネットユーザー「中国人の誇りが…」

関連ニュース

【スポーツ異聞】「がに股打法」元中日の種田仁容疑者の転落人生 現役時代は「のむ、打つ、買う」

「ニュース」のランキング