産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲問題「私の着任前の事件という位置付けではございますが、都政を預かる者としてけじめをつける。けじめでございます」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲問題「私の着任前の事件という位置付けではございますが、都政を預かる者としてけじめをつける。けじめでございます」

定例会見を行い、豊洲市場の盛り土問題に関する懲戒処分を発表した、小池百合子東京都知事=25日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行い、豊洲市場の盛り土問題に関する懲戒処分を発表した、小池百合子東京都知事=25日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「そういった流れがこれからも日本に定着するようにしたいと考えております。また金融ということについて言えば、この後、今日の午後でございますけれども、東京を国際金融のハブ(拠点)にするという大きな観点での会議をスタートいたしますので、今後、受託者責任などの問題も含めて、より深みのある金融がこの東京で取引されるという環境づくりをしていきたいと考えております」

 「最後のお一人にさせていただきます」

 --29日の(トップ級会合となる)4者協議は、(27日の)作業部会で絞った案を承認する形なのか。また当日いろいろ議論を重ねるのか、どういった形式になるのか

 「既に、テクニカルなワーキンググループと申しましょうか、それぞれの活動は既に日々行われているわけでございまして、29日の段階までどのような形にまとまっていくのか、これは私自身も報告を受けたいと思っております。そしてまた、先ほどからも申し上げておりますように、この2020年の大会を成功させるというのは、IOCも、組織委員会も、政府も、東京都も、そして関係する近隣の県も同じ思いでございますので、そういったことを考えるならば、中身の濃い、そしてまた開かれた形で会議を行いますので、国民、そして都民の皆様方にもご納得がいくような、そういう会議になるように尽くしていきたいと、このように考えております」

 「よろしいでしょうか。では、失礼いたします。ありがとうございました」

「ニュース」のランキング