産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲問題「私の着任前の事件という位置付けではございますが、都政を預かる者としてけじめをつける。けじめでございます」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲問題「私の着任前の事件という位置付けではございますが、都政を預かる者としてけじめをつける。けじめでございます」

定例会見を行い、豊洲市場の盛り土問題に関する懲戒処分を発表した、小池百合子東京都知事=25日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行い、豊洲市場の盛り土問題に関する懲戒処分を発表した、小池百合子東京都知事=25日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「そして、その前に(27日に)テクニカルな専門家の皆様方の交渉もあります。ということで、4者協議にはしっかりと臨んでいきたいと思っております」

 「それから、もったいない精神でございますが、これは何であれ同じでございまして、いかにしてもったいないことのないようにするのかというのは、私がこれからも都政を担う上で大切な柱にしていきたい。そして、復興についてでございますけれども、これについても、是非『復興五輪』ということからスタートしているという点については、しっかりと必要な場でこれからも発言をしていきたいし、そしてまた、関係の皆様方にもその点をご理解いただきたいと思っております」

 --盛り土問題について、退職者も含めた懲戒処分というけじめのつけ方が必要という考え方は、いつ頃出てきたのか

 「今回の盛り土に関係する問題でございますけれども、やはり行政の手続においての大きな瑕疵(かし)であることは誰もが認めざるを得ないと、このように思います」

 「行政における様々な問題については、残念ながら枚挙にいとまはないのでございますけれども、それは国の組織であれ、地方自治体であれ、処分は行われるということでございます。企業でも同じではないかと、このように思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング