産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲問題「私の着任前の事件という位置付けではございますが、都政を預かる者としてけじめをつける。けじめでございます」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲問題「私の着任前の事件という位置付けではございますが、都政を預かる者としてけじめをつける。けじめでございます」

定例会見を行い、豊洲市場の盛り土問題に関する懲戒処分を発表した、小池百合子東京都知事=25日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行い、豊洲市場の盛り土問題に関する懲戒処分を発表した、小池百合子東京都知事=25日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 --五輪会場の見直しについて4者協議に向けて意気込みは

 「(2020年東京)オリンピック・パラリンピックの会場につきましては、これまでも見直しを含めて、東京都といたしまして、いろいろと検証してきたわけでございます。その上で、ライフサイクルコストという大会が終わった後のコストも幾らするのか、それから建築費そのものも非常に高いというような問題意識もあり、幾つかの複数案とともにこれまで検証してきたわけでございます」

 「そして、いよいよこの週末、そして来週にかけまして、テクニカルな調査、それから4者会議などが控えております。私は以前から、この会場の見直しにつきましてラストチャンスだということを申し上げてまいりました。いろいろとデッドラインも迫っている中において、これまで東京都が調査してきた幾つかの複数案とともに、この会議へと臨んでまいりたいと、このように考えております。今どこ(の会場)に決まったかどうかというのは、情報の取り方によっていろいろとその中身が変わってくるのではないかとも思いますけれども、しかしながら、これも最終的にはこの週末、そして次まで交渉が続くということになるかと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング