産経ニュース

【安倍首相VS蓮舫代表論戦詳報(1)】安倍晋三首相「トランプ氏は現職のオバマ氏に敬意を持っている」 蓮舫氏「何を言っているか、さっぱりわからない」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【安倍首相VS蓮舫代表論戦詳報(1)】
安倍晋三首相「トランプ氏は現職のオバマ氏に敬意を持っている」 蓮舫氏「何を言っているか、さっぱりわからない」

参院TPP特別委員会で、民進党の蓮舫代表の質問に答弁する安倍晋三首相=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院TPP特別委員会で、民進党の蓮舫代表の質問に答弁する安倍晋三首相=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 24日午後の参院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で、民進党の蓮舫代表が質問に立ち、安倍晋三首相と次期米大統領のドナルド・トランプ氏の会談内容について首相と議論を交わした。主なやりとりの詳報は以下の通り。

 蓮舫氏「民進党の蓮舫です。まず一昨日、福島県で震度5弱を観測した地震は、東日本大震災の余震だったと気象庁が発表しました。被災された方々に心からお見舞いを申し上げると同時に、今朝も地震がありました。気象庁は今後1週間、余震の可能性があると注意を喚起しています。政府におかれましても万全の対策を整えていただきたい。同時に、私たちも全力で協力させていただきたいと思います」

 「さて、今日はTPPに関して総理の率直な考え方をうかがわせてください。11月8日、米国の大統領選でドナルド・トランプ氏が当選をされました。選挙戦を通じた、さまざまな言動を含めてトランプ氏に対する、11月8日の総理の印象はどういうものでしたか」

 首相「米国が民主的な手続きによって次期大統領を選出し、その意味で祝意を表したところでございます。米国のリーダーというのは、世界において大きな責任を持ち、自由世界のリーダーでもある。その責任もしっかり果たしていただきたいと、期待をしているところでございます」

 蓮舫氏「どういう印象を持っていましたか?」

続きを読む

「ニュース」のランキング