産経ニュース

【スポーツ異聞】「陰の実力者」の娘、韓国馬術競技でやりたい放題 そして、不正入学疑惑の名門女子大に退学届

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
「陰の実力者」の娘、韓国馬術競技でやりたい放題 そして、不正入学疑惑の名門女子大に退学届

崔順実容疑者の娘、チョン・ユラ女史は馬術を通じて破格の恩恵を受けていた(ロイター、本文と写真は関係ありません) 崔順実容疑者の娘、チョン・ユラ女史は馬術を通じて破格の恩恵を受けていた(ロイター、本文と写真は関係ありません)

 韓国の国政介入疑惑の波紋は留まるところを知らない。11月12日にはソウル中心部で26万人(警察推計)とも100万人(デモ主催者発表)とも言われる大規模なデモが繰り広げられた。任期を1年以上も残す朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は5%と史上最低に陥っている。韓国メディアは「この悲劇はどこからスタートしたのだろう?」として疑惑を根底から検証。最大の原因として、最高権力の座に座った後も親友で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)容疑者と「私的な縁を切らなかったことだ」と糾弾している。

 それが崔容疑者の娘、チョン・ユラ女史(20)に絡む数々の疑惑にも現れている。馬場馬術の代表選抜過程の不透明、馬術採点の不正操作、名門女子大への裏口入学…などだ。韓国最大財閥サムスンの便宜供与疑惑も取り沙汰され、若者の失業率が悪化する中、「陰の実力者」と称される母親の威光で繰り広げられたとみられる便宜に韓国民は怒りに拍車を掛けている。

 ハンギョレ新聞など韓国メディアによると、韓国検察は11月8日、韓国GDP(国内総生産)の約2割を占めるといわれるサムスンへ家宅捜索に入った。同社は崔順実容疑者を最も積極的に支援したとされている。チョン・ユラ女史が実質所有したドイツ法人に280ユーロ(約3億2400万円)を支援した疑惑を捜査するのが目的と報じられた。表向きは崔容疑者のコンサルティング契約料とされるが、一方で、17億~18億ウォン(約1億5000万~1億6000万円)とされる名馬を購入し、チョン・ユラ女史の海外トレーニング費用などに充てられていたという疑惑が伝えられている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「陰の実力者」の娘、韓国馬術競技でやりたい放題 そして、不正入学疑惑の名門女子大に退学届
  • 「陰の実力者」の娘、韓国馬術競技でやりたい放題 そして、不正入学疑惑の名門女子大に退学届

「ニュース」のランキング