産経ニュース

【小池知事定例会見録】舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 「そして、2つ目でございますが、それまでは築地の市場を活用していくということになりまして、そのためには必要な補修もしていかなければなりません。早くて1年後の冬ということでございますので、ちょうど1年間の間にいろいろと不都合な問題点などが出てくるおそれもございます。ということで、安全に営業ができる環境を維持していく必要があるわけでございまして、そのために緊急度や優先度の高い、例えば雨漏りであるとか、床面や電気配線などにかかります必要な補修を適宜実施してまいります」

 「それから、次に、豊洲市場の維持管理経費でございます。先日の会見におきましては、移転前1日当たりのランニングコストが当初700万円うんぬんと言われておりましたけれども、これをいろいろと見直しをしまして、現時点では約500万円という見直しになっております。200万円の削減をしたところでございますけれども、さらに精査をしているところであります」

 「そして、開場後でありますけれども、こちらの方につきましては、現時点で築地よりも倍以上の大きな敷地面積になり、そしてオープンマーケットから温度を抑えたコールドチェーンも意識した形で、冷蔵庫を作る、全体がなるわけで、電気代もかさむ等々で、それらを考えますと、1日当たり約2100万円ということでございます。これは築地市場は、大体現在1日400万円程度かと記憶しておりますけれども、単純に比較することは難しいのですけれども、築地の経費も考慮しながら、更なる経費削減に向けて、引き続き精査をするように私からも担当者に指示をしているところでございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

「ニュース」のランキング