産経ニュース

【小池知事定例会見録】舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 --仮に築地が移転しない場合の環2の取り扱いについてはどのように考えるのか

 「極めて重要な話かと思います。先ほどは、豊洲の安全性の確認を、いろいろな二重、三重の専門家会議、市場PT、そして大気、地下水、それらをチェックした上でということでお話をし、そして、それを総合的に判断するということで申し上げました。その上で、アセスの期間が短い編と長い編と、ということでお話をしたところでございます。よって、その総合的な判断をする前に、どのような答えが出てくるのかということについては、先ほども申し上げましたように予断を持たないと、こういう状況には変わりはございません」

 「万悪の際も、につきまして、環状2号線、万悪といいましょうか、築地がそのまま残るというような案も、全くゼロというわけではないわけでございますけれども、理論的には。そういう中において環状2号線というのは、掘って、そして地下で通していくという案については、今日、お示しした中では厳しいと。よって、地上に道路を作るということをお伝えしたわけです。もう一つ、そうでない場合にはどうなるかとなりますと、既存の道路を活用して迂回をするという流れになろうかと考えられます」

 「いずれにしましても、豊洲についても幾つかの案、築地についても案、道路についても案、そして、いずれにしても東京2020年の大会については、運行と、そして運営についての問題がないように知恵を絞っていきたいと考えております。それでは、最後お一方にさせていただきますが、よろしくお願いいたします」

続きを読む

このニュースの写真

  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

「ニュース」のランキング