産経ニュース

【小池知事定例会見録】舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 「そして、また、それに対して必要な融資であったり、必要なバックアップであったり、これは都とすれば誠心誠意行うということに尽きると思っております。このコストは都がやはり負担するのが妥当等々の精査はいたしますけれども、しかしながら、やはり市場関係者の方々の信頼あっての市場ではないかと思っておりますので、そういったことも踏まえながら進めていきたい」

 「そして、またお金の出どころうんぬんでございますけれども、やはり市場というのは独立したものでございますので、今回は市場の中で判断をするというのがベースだろうと、このように思っております。市場といってもたくさんございますので、そういった中でというお話もございましょうけれども、今のスキームの中では市場という独立性のあるものの中での処理ということではないかと思います。また、今後の動きも含めてでございますけれども、いろいろ想定もしながら進めていくことになろうと思います」

 --8月のリオデジャネイロ五輪への海外出張について、当初は随行員を4人と公表していたが、随行員が5人だったとの指摘がある。さらに先に現地に到着している先乗り隊の職員がいたという指摘も

 「これにつきましては、既に議会の方でもご質問があり、ご答弁をさせていただきました。そして、それによって明確にさせていただいたのは、先乗りということで言うならば100人以上行っていますけれども、それをどうカウントするか。要は、カウントの問題だと思います。そして、また、1人、後で加えたということでございますけれども、リエゾンという役割でございますので、それをどうカウントするのかという話ではないかと思います。いずれにしましても、今回の100人を超えます東京都のスタッフの、リオを経験し、その経験を東京大会に生かすということでいいますと、それ全体についても既に公開しているかと思っております。このように、どこで切るかということについては、ある種テクニカルなところだと思いますが、今後とも私の海外の出張につきましては、全て公開をさせていただくという方針でやっておりますので、それについては将来的にも疑念は抱かれないものと、このように思っております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

「ニュース」のランキング