産経ニュース

【小池知事定例会見録】舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

《11月18日午後2時から都庁会見室で》

【冒頭発言】

 「皆様、こんにちは。それでは、定例記者会見を始めさせていただきます。今日も大変項目が多くございまして、最初、ご報告から始めさせていただきます。まず、豊洲市場に関する問題でございますけれども、先日11月4日の時点で、7日に開場予定でございましたので、その前に行政手続で一体どれぐらいのことをしなければならないのか、どれぐらいの日数、月数がかかるのだろうかということで、スキームについてお話をさせていただいたわけでございます」

 「その際に、安全性の検証、それからさまざまな手続をまとめさせていただいたのですが、専門家会議も開かれ、平田(健正)先生ともいろいろとやりとりもし、確認もし、市場PTが築地で意見交換なども行い、そういったことも含めまして、今日はステップごとの期日、そして期間を明らかにさせていただきたいと思います。そして、豊洲が本当に安全であるということの確認がとれて移転に向かうという状況が整いましたならばどうなるかということについて、ご報告をさせていただきたいと思います」

 「かねてより申し上げております地下水のモニタリング調査でございますが、8回まで終了し、来年1月の最終回、第9回の調査結果を待っているというのが現時点でございます。その結果を踏まえながら、さらに平田先生を座長とする専門家会議で地下空間の安全性の問題についてご審議、そして評価をいただくことになっておりまして、そして、その報告が、4月をめどといたしまして報告書が取りまとめということになろうかと思います。そこで具体的な対策についてもお示しいただける予定になっております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

「ニュース」のランキング