産経ニュース

【小池知事定例会見録】「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

 「懇談会の方のメンバーでありますけれども、私を加えまして15名から成るものでございます」

 「それから、検討会の方は、都、金融庁の事務レベルに加えまして、資産運用、フィンテックなどの業界団体の実務担当者ということになります」

 「検討会では短期的対策、懇談会では構造的課題に切り込む抜本的な対策と、それぞれ議論をしてまいる予定でございます」

 「ちなみに、トランプ政権におきましては、まだ経済政策、金融政策、明らかにはなっておりませんけれども、これまでのキャンペーンの間に、いろいろな政策の影、何ていうのですかね、一端がのぞき見られるわけでありますけれども、これから経済、そしてビジネスマンのトランプ大統領ということになりますと、『アメリカファースト』、何か聞いたことありますけれど、私は『都民ファースト』。アメリカファーストの考えでいきますと、法人税のかなりの見直しをやるのではないか、相続税を廃止するのではないかとか、いろいろと今は噂の段階でございますし、また、財務長官には、ウォールストリートに関係する方々、これはよくありますけれども、そういった方々が入る。そういう中で、『国際金融都市・東京』ということを確保していくだけでもまず重要でありますが、それだけでは不十分でありまして、さまざま、今、申し上げましたような規制の緩和であるとか、それから、より高度人材が働きやすいような環境、国際スクールをどう確保するかといったような点、これらは、もうまさしく国際競争であります」

 「そしてまた、シンガポールや香港、上海といったところは、それを、またアメリカで変化が起こりますと、さらにそれに対応してくるわけです。ですから、このあたりは、生き馬の目を抜く業界でございますので、乗り遅れない、そしてまた、むしろ世界を引っ張っていくためにはどうしたらいいのかということについて検討をしっかりしていきたいと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング