産経ニュース

【小池知事定例会見録】「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

 「そこで、2つの会議体を作りたいと考えております。まず1つが、『国際金融都市・東京のあり方懇談会』でございます。こちらでは、金融の活性化、海外の金融系企業の日本進出に当たりまして障害となる課題を洗い出すということで、その解決に向けた税制、インセンティブ、市場活性化などの抜本的な対策について、私も入りまして、金融の専門家、そして企業経営者の皆さんらの間で忌憚(きたん)のない議論を行ってまいります。同時に、これは海外の関係者の目というのも必要でございますので、日本人だけでなく海外の方からもご意見を伺い、さらにこれは公開で実施をしてまいります。そして、11月25日(金曜日)に第1回の会議を開催いたしまして、これは定期的に行い、約1年ほどで答えを出して、構想を取りまとめていく方針であります」

 「2つ目は、『海外金融系企業の誘致促進等に関する検討会』と名前を付けております。こちらでは、海外の資産運用業、(金融とITを融合した)フィンテックなどの企業誘致、それから手続ワンストップ支援、特区を活用しました生活環境支援などを議論いたしまして、都と金融庁、それから民間事業者などの実務担当者の間で、来年度から着手が可能な当面の対応を検討してまいります。こちらの方は、11月16日(水曜日)に第1回を催します。そして、第2回は12月19日(月曜日)、年内に当面の対応を取りまとめる方針でございます。実務者レベルで施策の立案に向けました忌憚のない意見交換を行いますため、こちらの方は非公開とさせていただきますけれども、年内に『当面の対策』を取りまとめまして、皆様方に公開してまいりたい、議事概要、資料を提供させていただきます」

続きを読む

「ニュース」のランキング