産経ニュース

【小池知事定例会見録】「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

 --今後、組織委員会に対して東京都はどうコントロールしていくのか

 「コントロールということではなくて、十分、東京都として組織委員会と連携をしながら、そしてまた、基本的に組織委員会に今、お願いしているのは、もっと情報公開をお願いしたいという点でございますけれども、こういったことについては、コントロールというのではなく、連携をして進めていく話だと思っております。以上です」

 --政治塾の講師に元都知事の猪瀬直樹さんを選んだ理由や経緯を

 「私は、自分自身が都知事になるまでの経緯というのは、当然、その当事者として知り得ないわけでございます。猪瀬さんは、長年、副知事を務められ、そして自らが知事となられて、いろいろと、それこそ豊洲の問題も含めてでありますけれども、オリンピック・パラリンピックを招致したときの知事でもいらっしゃいます。ですから、当事者としてリアルなお話を伺えるのではないか、当事者でしか語れないようなところもお聞きできるのではないかということで、元都知事はいろいろといらっしゃいますけれども、この猪瀬さんは、自由にお話をいただけるものと、このように考えてお願いをしたところでございます」

 --豊洲の盛土問題で責任を問われた一人、元新市場整備部長、宮良(みやなが)真氏が再検証を求める反論書を提出したが、処分はどうするのか。話を聞く機会を設けるのか

 「これまで関わってこられた方々には、今回、第2回の報告書をまとめるに当たって、行政監察の手法でもってヒアリングをしたわけでございます。ご主張については、ご本人がおっしゃっている、そのことについて、盛り込んであるわけでございまして、基本的には、宮良さんの件につきましても、現在進めております監察手続の中で確認をしていくということになろうかと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング