産経ニュース

【小池知事定例会見録】「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

 「イアン・ブレマーさんという方が、ゼロの世界という形で、世界中に、主な国がなくなってゼロになってしまうのではないか。東西冷戦中の米ソで二極だったのが、それが大きく変わってゼロになるということを、かなり前に指摘しておられるわけですけれども、ゼロになって無秩序な世界になるということについては非常に懸念をすると同時に、新しいアメリカづくりということをトランプ氏に期待をするところであります」

 --都の当初予算案について各局からの予算要求が発表された。初めて手がける当初予算案に、どういった部分に配分を置いてまとめていくのか

 「初めての予算となります。それだけに、都民の皆さんからもアイデアを寄せていただくということで、今日も皆様方のパブリックコメントをお願いしたところであります」

 「私のもとよりの政策については、先ほど3本の柱について、何度も繰り返してございますが、申し上げているところでございます。これを、例えば無電柱化などは、私はこだわっているのですけれども、ただ、この方向を持ちながらも、まだコストが高いのです。そうすると、十分な予算を組み込むには、今の高いコストの中で高い予算をかけても、確保できるキロメートルというのはそう長くないわけです。ですから、それは、この間にコスト削減のための技術革新を後押しするような、そしてまた、大体、『うちの前に電柱がなくなるのはありがたいけれども、でも、うちの店の前に大きな配電盤、分電盤を置かないでね』という、総論賛成、各論反対になりがちなのです。それと(無電柱化は)大変時間がかかるということでも結構、気宇壮大なテーマになっています。ですから、そういったことをずうっと準備をして、そして、また次の、次の予算などに盛り込むというような、どこで力を入れるかというようなことも考えながら、今回の予算に取り組ませていただきました」

続きを読む

「ニュース」のランキング