産経ニュース

【小池知事定例会見録】「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

 「しかし、世界の潮流を見ていくと、この法人税についてのあり方というのは、議論の的からは外せないということなのではないかと思います。どういう形で何をなすべきなのかということも俎上(そじょう)にあげて、しっかりその点は議論をしていきたいと思っております。いずれにしましても、今回、アメリカが、非常にアメリカファーストで、内向きという表現もありますけれども、これからどのような形にしていくのか、非常に注視しなくてはいけないと思っております」

 「それから、同じくトランプ氏のこれまでの選挙戦の中で、例えば金融関係で、グラス・スティーガル法という、たしかこれはルーズベルト大統領のころから定められている銀行と証券の利益相反問題というのをずっと取り上げてはいるのですけれども、このグラス・スティーガル法を復活するということについて賛成と言っているのです。ということは、これからこの議論いたします検討会、懇談会の中でも利益相反という課題というのは、これまた取り上げていきたいと考えておりますので、そういったアメリカの大きな流れに置いてけぼりにならないような、日本は日本でいいのですけれども、しかしながら、これは都市間競争、国際間競争というのはもう非常に激しいものがありますので、そこについては乗り遅れないようにしなければというふうに考えております」

 --福島での東京五輪の野球・ソフトボールの開催が決まった。改めて復興五輪についての考えを

 「(国際オリンピック委員会の)バッハ会長も(安倍晋三)総理との面談の際に、復興について言及していただいております。これからこの後も、また実務的にもいろいろと進んでいる中において、バッハ会長が復興ということにかけてくださっているということには感謝をしたいし、今回、福島での野球の大会、予選か、本選になればいいと私は思っているのですけれども、そういう中で一つずつ復興の方に目が向くということはよい傾向ではないかと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング